ぼかし(2) 顔、人物など画像の一部をモザイクでぼかす

フィルター機能で隠したい部分をモザイクをかけぼかす PhotoshopElements

Home > ぼかし(2) 画像の一部をモザイクでぼかす

ぼかし(2) 画像の一部をモザイクでぼかす - 概要

SNSなどに写真を掲載する時、その写真にまったく知らない人が写っていたら、消したいと思うでしょう。 そんな時、どうします?

写真に写っている人物などをぼかし方は、いろいろな方法があります。
当ページでは、フォトショップエレメンツの「フィルター」機能を使用し、画像の一部にモザイクをかけぼかす操作を説明します。

■ 画像の一部をモザイクでぼかす イメージ


画像の一部をモザイクでぼかす 

画像の一部をぼかす - 操作方法

1.画像の表示

(1)画像を開く

ファイルの開き方は、「ファイルを開く」を参照ください。

 


(2)画像の表示

オリジナル画像の表示

サンプルでは、画像解像度 500×375pxの画像が、表示倍率 100%で表示されています。

パネルエリアには、レイヤーが一つ(背景レイヤー)です。


 


2.選択ツールの選択

(1)楕円形選択ツールの選択

楕円形選択ツールの選択

ツールボックスから「楕円形選択ツール」を選択します。

なおツールボックスに「楕円形選択ツール」が表示されていない場合もあります。
その時、次の関連ツールが表示されており、それを選択し、後述のツールオプションバーからそのツールを選択します。

<関連ツール>
①長方形選択ツール
②楕円形選択ツール


(2)ツールオプションバー(関連ツール)の表示

ツールオプションバーの表示

楕円形選択ツールが表示されていない時、
タスクバーの「ツールオプション」押下により、 ツールオプションバーが表示されます。 その左端に関連ツールがあり、楕円形選択ツールが、選択されていることを確認/選択します。


このモザイクぼかしページ操作では、ツールのオプションは、特に設定しません。

 


3.ぼかす部分を範囲選択

(1)楕円形選択ツールで範囲選択

ぼかしツールにより、ぼかす部分をドラッグ

画像のぼかす部分の左上から右下へドラッグします。
このドラッグ操作により黒の楕円が表示され、左右上下へのドラッグにより楕円の形、大きさを変えることができます。

サンプルでは、ペンギンさんの顔から足まで含む範囲で選択しています。


(2)範囲選択

ぼかしツールにより、ぼかす部分をドラッグ

ドラッグ終了すると、黒の楕円が表示された状態になり、その囲まれた部分が選択範囲です。


 


4.モザイクをかける

(1)フィルター機能の選択

フィルター機能のモザイクによりぼかす

メニューバーの「フィルター」→「ピクセレート」→「モザイク」を選択します。

「モザイク」ダイアログが表示されます。


(2)モザイクの大きさ調整

モザイクの大きさ調整

「モザイク」ダイアログにてモザイク(セル)の大きさを調整します。

スライダーをドラッグするか、「セルの大きさ」に直接サイズ値を入力します。
「プレビュー」にチェックを入れておくと画像にモザイク表示され、画像を確認しながら調整できます。



(3) 完成イメージ

ペンギンさんのぼかし 体全体をモザイクでぼかしました。

 できあがり~~~!

ペンギンの体全体をモザイクでぼかす


4.取り消し/やり直し操作

<タスクバー>
画像編集 取り消し/やり直しボタン
<メニューバー>
取り消し/やり直し メニュー操作

画像編集時の取り消し/やり直しの時には、タスクバーの「取り消し」/「やり直し」ボタンを使用します。

またメニューバーの「編集」、「取り消し」/「やり直し」の選択でも操作できます。

ショートカットもあります。
取り消し:Ctrl + Z
やり直し:Ctrl + Y


5. 画像ファイルの保存

ファイルの保存は、「ファイルを保存」を参照ください。