カラー設定(カラーピッカー)

画像編集にて色の設定は大切 フォトショップ エレメンツ

カラー設定(カラーピッカー) − 概要

ブラシツール、塗つぶしツールなどを使用する時、どの色に設定するか大切です。

フォトショップ エレメンツでは、カラーピッカー操作により色を設定します。

カラー設定(カラーピッカー) − 操作方法

1. カラー設定の選択

ツールボックスの描画色

ツールボックスの「カラー」をクリックすると「カラーピッカー(描画色)」ダイアログが表示されます。


カラーピッカー(現在のカラー)
カラーピッカーで色選択

カラーピッカーダイアログが表示されると、現在の描画色が表示されています。

サンプルでは、現在のカラーとしてカラースライダー、カラーフィールドで赤が設定されています。
またそのカラー値が16進数にて表示されています。


 


2. 色の選択、設定

(1) カラーピッカー操作

サンプルとして「薄い黄色」を設定します。

カラーピッカーで色選択

カラースライダーの▽印をドラッグし大枠の色を黄色部分にします。

カラーフィールド内にポインターを移動すると丸印(○)ポインターに代わり好みの部分をクリックし色を設定します。

設定された色が「新しい色」に表示され、そのカラー値(ffffe0)が16進数で「カラー値」に表示されます。


色の設定において予めカラー値(16進数値)がわかっていればその値を「カラー値」に指定すれば色設定できます。

 


新しい色で設定

ツールボックスのカラーに新しい色が設定されました。

サンプルでは、薄い黄色になっています。