画像の表示、拡大表示・縮小表示

画像編集にて画像の表示、拡大表示・縮小表示は必須の操作  フォトショップ エレメンツ

画像ファイルの表示 − 概要

画像編集は、ディスプレイに表示された画像イメージを確認しながら操作します。

一般的にデジカメ画像の解像度は、ディスプレイ画面の解像度より大きいため、画像サイズを縮小し画像全体を見易く表示しています。

実際の画像編集では、縮小表示されたイメージでは操作しずらい場合が多く、拡大表示・縮小表示の操作が必要になります。

■ 画像の表示(拡大表示・縮小表示)のイメージ ■


フォトショにて文字入れ テキスト入力

ズームツールによる表示(拡大表示・縮小表示)

1.画像ファイルを開く

画像ファイルの表示

画像ファイルを開くと画像が、フォトショップ エレメンツのウインドウサイズに合わせて表示されます。
画像ウインドウの左下には、表示倍率と画像解像度が表示されます。


表示倍率

画像解像度が、表示されていない時には、「>」印の表示リストをクリックし、「ドキュメントのサイズ」を選択すると表示されます。
サンプルでは、解像度5184×3888pxの画像が、表示倍率:10.8%にて画像全体が表示されています。


 


2.ズームツールによる拡大表示、縮小表示

(1)ズームツールの選択

ズームツール

ツールボックスから「ズームツール」を選択します。


 


(2)ツールオプションバーの表示

ズームツール 表示倍率

タスクバーの「ツールオプション」ボタンを押下するとツールオプションバーが表示されます。


 


(3)ズームイン/ズームアウトによる拡大/縮小表示


「ズームイン」あるいは「ズームアウト」をクリックし、ポインターを画像上に移動するとポインターが「虫めがねの中に+印あるいは−印」に変わります。
続けてクリックすると拡大/縮小表示されます。


<ファイルを開いた時>

サンプルでは、画像ファイルを開いたときの状態で、ウインドウサイズに合わせて表示倍率 10.8%で表示されています。


<ズームアウト>

「ズームアウト」をクリックすると縮小表示され、クリック毎に縮小されます。

サンプルでは、表示倍率6.25%で小さく表示されています。


<ズームイン>

「ズームイン」をクリックすると拡大表示され、 クリック毎に拡大されます。

サンプルでは、表示倍率100%で1:1の等倍表示になり、大きく表示されています。



3.ズームによる拡大表示/縮小表示


ツールオプションバーの「ズーム」のスラーダーを左右に調整し拡大表示/縮小表示できます。



4.「1:1」、「画面サイズ」による拡大表示/縮小表示


ツールオプションバーの「1:1」をクリックすると表示倍率100%の等倍表示になります。

「画面サイズ」をクリックするとた画像イメージ全体が表示されます。



5.ズームツールによる等倍表示


ツールボックスの「ズームツール」をダブルクリックすると表示倍率100%の等倍表示になります。



マウスによる拡大表示/縮小表示

マウスのスクロールボタンで拡大/縮小表示できます。

(1)環境設定


メニューバーの「編集」、「環境設定」、「一般」を選択します。

「スクロールホイールでズーム」にチェックを入れます。



(2)マウスによる拡大表示/縮小表示

マウスのスクロールボタン
マウス

マウスのホイール操作(スクロールボタン)により簡単に拡大表示/縮小表示できます。