円・楕円を描く

画像に円、楕円を描画 説明の補足・強調 PhotoshopElements

Home > 画像編集・円・楕円を描く

円、楕円を描く - 概要

Webサイトへ画像を掲載する時、その画像の説明としてコメントや補足・強調などの意味で円、楕円などを描いておくとわかり易くなります。
具体的には、当Webサイトの掲載画像に楕円形を描き、わかり易くしています。

当ページでは、フォトショップ エレメンツの楕円形選択ツールと「境界線を描く」機能を使用し、画像に円・楕円を描く操作を説明します。

■ 円・楕円を描くイメージ ■


円・楕円を描く

「熱気球ホンダグランプリ」オフィシャルバルーンを撮った画像を使用

円、楕円を描く - 操作方法

1.画像を開く

(1)画像を開く

ファイルの開き方は、「ファイルを開く」を参照ください。

 


(2)画像の表示

画像の表示

画像が、表示されます。

サンプルでは、画像解像度 500×375pxの画像が、表示倍率 100%で表示されています。

パネルエリアのレイヤー(ウインドウ右側)には、背景レイヤーのみが表示されています。


 


2.新規レイヤー作成

(1)新規レイヤー作成の選択

描画用レイヤーの作成

円・楕円描画用のレイヤーを作成します。

パネルエリア上部の「新規レイヤーを作成」ボタンをクリックすると、「レイヤー1」の名称にてレイヤーが作成されます。

あるいはメニューバーの「レイヤー」→「新規」→「レイヤー」でも作成できます。


 


円を描く

1.楕円形選択ツールの選択、設定

(1)楕円形選択ツールの選択

楕円形選択ツール
<関連ツール>
関連ツール

ツールボックスから「楕円形選択ツール」を選択します。

ツールボックスに「楕円形選択ツール」が表示されていない場合もあります。
その時、ツールボックスには、次の関連ツールが表示されており、それを選択します。

<関連ツール>
①長方形選択ツール
②楕円形選択ツール


(2)ツールオプションバーの表示

楕円形選択ツール

タスクバーの「ツールオプション」ボタンを押下します。

ツールオプションバーが表示され、その左端に関連ツールが表示されています。
楕円形選択ツールが、選択されていることを確認/選択します。


 


(3)楕円形選択ツールの設定(円の設定)

楕円形選択ツール設定

縦横比リストから「縦横比を固定」を選択し、W(幅)とH(高さ)に同じ値(比率)を設定します。


サンプルでは、次の設定です。

<サンプルの設定値>
横縦比:横縦比を固定
W、H比:1:1(同じ比率)

 


2.円を描く

(1)円を描く 範囲の選択

円範囲の選択

正方形の中に円を描くイメージでクリック・ドラッグし範囲を選択します。
選択終了すると円の選択範囲が点線で表示されます。

サンプルでは、A点からB点までをドラッグし、その正方形イメージ(黄色枠)内に点線の円が表示されます。


円範囲の選択

ドラッグ終了すると点線で囲まれた円が表示されます。
円の中が、選択範囲です。


 


(2)円を描く 範囲境界線を描く 選択

境界線を描く

メニューバーから「編集」→「選択範囲の境界線を描く」を選択します。


 


(3)円を描く 境界線を描く 設定

境界線を描くを設定

「境界線」ダイアログが表示され、線の幅、カラーを設定します。

①線の幅設定
線の幅をピクセル数で設定します。

②線の色設定
「カラー」をクリックすると、「カラーピッカー」ダイアログが表示され、色を設定できます。


 


(4)円を描く 境界線の色設定

カラーピッカー
境界線ダイアログ

境界線の色を設定します。

カラー設定は、「カラー設定(カラーピッカー)」を参照ください。

サンプルでは、直接「カラー値」に白色(16進 ffffff)を入力・設定しています。


境界線ダイアログに戻り


(5)円を描く 境界線を描く

境界線ダイアログボックス

幅、カラーを設定後、「OK」によりきれいな円を描きます。

サンプルでは、線の幅 2px、カラーは白です。


円の描く

円・選択範囲の境界線に白の線を描きました。


3.完成イメージ(円を描く)

きれいな円 できあがり~~~!

直線を描く


4.取り消し/やり直しボタン

<タスクバー>
画像編集 取り消し/やり直しボタン
<メニューバー>
取り消し/やり直し メニュー操作

画像編集時の取り消し/やり直しの時には、タスクバーの「取り消し」/「やり直し」ボタンを使用します。

またメニューバーの「編集」、「取り消し」/「やり直し」の選択でも操作できます。

ショートカットもあります。
取り消し:Ctrl + Z
やり直し:Ctrl + Y



引き続き 楕円を描きます。

楕円を描く

1.楕円形選択ツールの選択、設定

(1)楕円形選択ツールの確認

楕円形選択ツール
レイヤー

ツールボックスの「楕円形選択ツール」が選択されていることを確認します。

また「レイヤー1」が選択されていることも確認します。


 


(2)楕円形選択ツールの設定(楕円の設定)

範囲の選択

縦横比リストから「標準」を選択します。

「標準」設定により縦横比が自由な形で楕円を描けます。


 


2.楕円を描く

(1)楕円を描く 範囲の選択

楕円

長方形の中に楕円を描くイメージでクリック・ドラッグし範囲選択します。
選択終了すると楕円の選択範囲が点線で表示されます。

サンプルでは、A点からB点までをドラッグし、その長方形イメージ(黄色枠線)内に点線の楕円が表示されます。


楕円

ドラッグ終了すると点線で囲まれた楕円が表示されます。
楕円内が、選択範囲です。


 


(2)楕円を描く 境界線を描く 選択

楕円

メニューバーから「編集」→「選択範囲の境界線を描く」を選択します。


 


(3)楕円を描く 境界線を描く 設定

楕円

境界線」ダイアログが表示され、線の幅、カラーを設定します。

サンプルでは、前回操作「円を描く」の設定値(幅 2px、カラー 白)をそのまま使用しています。



 


(4)楕円を描く 境界線を描く

楕円

楕円境界線に白の線を描きました。



3.完成イメージ(楕円を描く)

きれいな楕円 できあがり~~~!

直線を描く


16. 画像ファイルの保存く

ファイルの保存は、「ファイルを保存」を参照ください。

この『円・楕円を描く』ではレイヤーを使用しています。
保存の時にファイル形式を、Jpeg形式以外にPhotoshop形式(*.PSD)で保存しておくと変更が容易にできます。