画像の文字入れ変更(テキスト入力の変更)

Photoshop Elementsによる写真画像の文字入れ変更操作(テキスト入力)

Home > 画像編集・文字の入力(変更)

画像 文字入れ変更 - 概要

ホームページに掲載する写真・画像にコメント・説明分などの文字入れすると見易くなります。
文字入れ(テキスト入力)ページでは、写真・画像にコメント・説明文などの文字入れ操作方法を説明しました。

この「文字入れ変更」ページでは、文字入れし、Photoshop形式(*.PSD)で保存された画像ファイルを対象とし、テキスト内容、表示位置、フォントサイズの変更操作を説明します。

※Jpeg形式で保存した画像ファイルへの変更ではありませんのでご注意ください。

■ 文字の入力 (変更)イメージ ■

表示位置の変更(左下から右上へ)
文字の追加、フォントサイズの変更

文字入れ変更操作

「熱気球ホンダグランプリ」オフィシャルバルーンを撮った画像を使用

文字の入力(変更) - 操作方法

1.画像を開く

(1)画像を開く
この「文字入れ変更」ページでは、フォトショップエレメンツ(Photoshop Elements)にて文字入れ(テキスト入力)し、Photoshop形式(*.PSD)で保存したファイルが対象です。
Jpeg形式で保存された画像ファイルが対象ではありません。

テキスト入力保存のPhotoshop形式

Photoshop形式(*.PSD)の画像ファイルを選択し開きます。

サンプルでは、Jpeg形式とPsd形式の二種類の画像ファイルが保存されており、Psd形式ファイルを開きます。


 


(2)画像の表示 

テキスト入力された画像の表示

画像が表示されます。

サンプルでは、画像解像度 500×375pxの画像が、表示倍率 100%で表示されています。
画像左下に文字入れしてあり、パネルエリアには、背景レイヤーとテキストレイヤーの二つんおレイヤーがあります。


 


2.テキストレイヤーの選択

テキストレイヤー

変更対象のテキストレイヤーを選択します。

通常入力したテキストの先頭桁がテキストレイヤーの名称になっており、該当レイヤーを見つけ易くなっています。


 


3.文字位置の変更

(1)移動ツールの選択

移動ツール

ツールボックスから移動ツールを選択します。


移動ツール

文字の周りが点線で囲まれ変更可能になります。


 


(2)文字の移動

文字移動後

点線枠の中をドラッグし文字を移動できます。

サンプルでは、左下にある文字を右上にドラッグし移動します。


 


(3)文字の移動 完了

文字移動後イメージ


文字移動後のイメージです。


 


4.文字ツールの選択

(1)文字ツールの選択

横書き文字ツール
関連ツール
文字ツール 関連ツール

ツールボックスから「横書き文字ツール」を選択します。
なお「横書き文字ツール」が表示されていない場合もあります。
その時、ツールボックスには、次の関連ツールが表示されており、それを選択します。

<関連ツール>
①横書き文字ツール
②縦書き文字ツール
③横書き文字マスクツール
④縦書き文字マスクツール
⑤選択範囲に沿ったテキストの追加ツール
⑥シェイプに沿ったテキストの追加ツール
⑦カスタムパスに沿ったテキストの追加ツール


 


(2)ツールオプションバーの表示

文字ツール

タスクバーの「ツールオプション」ボタンを押下します。
ツールオプションバーが表示され、その左端に関連ツールが表示されています。
横書き文字ツールが、選択されていることを確認/選択します。


 


5.文字の変更・追加

(1)テキストの変更・追加 位置づけ

パネルエリアのテキストレイヤーが選択されていることを確認します。

横書き文字ツール

ポインタを変更追加する文字位置に移動・クリックするとカーソル(縦)が表示され、文字追加可能になります。この時、変更対象の文字列が下線表示されます。

サンプルでは、文字列の最後尾にカーソル表示されています。


(2)テキストの変更・追加

文字の入力

文字を変更・追加します。 変更後、入力確定のチェックをクリックし、確定させます。

サンプルでは、文字列の最後尾に、改行、文字追加しています。


(3)テキストの変更・追加 完了

テキスト変更終了

文字の変更後のイメージです。


 


6.文字サイズの変更 (変更文字列の選択)

(1)文字サイズ変更対象の選択

文字テキストの選択

文字サイズ変更対象の文字列をドラッグし選択します。 文字列の一部分のみの変更も可能です。

サンプルでは、文字列全体を選択しています。


(2)文字サイズの変更

フォントサイズ変更

ツールオプションバーのフォントサイズと行送りを設定変更します。

変更時、サイズ一覧が表示されますが、一覧に値が無い場合、直接入力もできます。

サンプルでは、フォントサイズを行送りを「6pt」から「4pt」に変更しています。


 


(3)文字サイズの変更完了

文字フォントの変更

フォントサイズ、行送りを変更後、入力確定のチェックをクリックすると文字変更が確定します。



7.文字の変更 完了

文字の変更完了イメージです。
文字位置、テキスト内容、フォントサイズが変更されました。

テキスト文字の変更


8.取り消し/やり直しボタン

<タスクバー>
画像編集 取り消し/やり直しボタン
<メニューバー>
取り消し/やり直し メニュー操作

画像編集時の取り消し/やり直しの時には、タスクバーの「取り消し」/「やり直し」ボタンを使用します。

またメニューバーの「編集」、「取り消し」/「やり直し」の選択でも操作できます。

ショートカットもあります。
取り消し:Ctrl + Z
やり直し:Ctrl + Y


 


9.画像ファイルの保存く

ファイルの保存は、「 ファイルを保存 」を参照ください。

この『文字の入力(変更)』ではレイヤーを使用しています。
保存の時のファイル形式を、Jpeg形式(サイト掲載用)以外にPhotoshop形式(*.PSD)で保存しておくと変更が容易になります。

10.その他

文字の入力は、「 文字の入力 (作成) 」を参照ください。