吹き出し図形を描く(作成)

画像に吹き出し図形を描き コメントなどテキスト入力

吹き出し図形を描く(作成)−概要

Webサイト等へ画像を掲載する時、画像にコメントを直接入力したいと思うことがあるでしょう。

画像へのコメント入力により内容がわかり易くなり、また吹き出しなどの図形にコメント入力すると雰囲気も変わった感じとなりいいかも。

この「吹き出し図形を描く(作成)」ページでは、カスタムシェイプツールを使用し、画像に吹き出し図形を描き、コメントを入力する操作を説明します。

■ 吹き出し図形を描くイメージ ■


吹き出し

吹き出しを描く (作成)− 操作方法

1.画像を開く

ファイルの開き方は、「ファイルを開く」を参照ください。

 


2.画像の表示

画像の表示

画像が、表示されます。

サンプルでは、画像解像度 500×375pxの画像が、表示倍率100%で表示されています。

等倍表示であり、「吹き出し作成」「文字の入力」操作がし易くなります。


 


3.シェイプツールの選択、設定

(1)カスタムシェイプツールの選択

カスタムシェイプツール
関連ツール
カスタムシェイプツール

ツールボックスから「カスタムシェイプツール」を選択します。

ツールボックスに「カスタムシェイプツール」が表示されていない場合もあります。
その時、ツールボックスには、次の関連ツールが表示されており、それを選択します。

<関連ツール>
@カスタムシェイプツール
A長方形ツール
B角丸長方形ツール
C楕円ツール
D多角形ツール
Eスターツール
Fラインツール
Gシェイプ選択ツール


(2)ツールオプションバーの表示

カスタムシェイプツール

タスクバーの「ツールオプション」ボタンを押下します。

ツールオプションバーが表示され、その左端に関連ツールが表示されています。
カスタムシェイプツールが、選択されていることを確認/選択します。


 


(3)カスタムシェイプツールの図形の選択

カスタムシェイプツール

ツールオプションバーの図形を選択クリックします。


図形一覧が表示されます。


(4)図形分類 表示選択

カスタムシェイプの図形

図形一覧上部の図形分類(▼印)をクリックします。


図形分類一覧が表示されます。


吹き出し

分類一覧から「吹き出し」を選択すると複数の吹き出し図形が表示されます


 


(5)吹き出し図形の選択

吹き出し 図形

複数の図形から好みの吹き出し図形を選択します。 これで図形が決まります。

サンプルでは、左下の図形を選択しています。


 


(6)吹き出しの色選択

スウォッチで色設定

ツールオプションバーの「カラー」をクリックすると「スウォッチ」が表示されます。
一覧の中から好みのカラーを選択します。

好みの色が無い場合、右下「カラーピッカー」でも色選択できます。

サンプルでは、白を選択しています。


スウォッチで色選択

スウォッチで色を設定した後の状態です。

サンプルでは、白を設定しています。


 


4.吹き出しを描く

吹き出しを描く

画像上の描きたい部分をドラッグすると、その部分に「吹き出し」が表示されます。

サンプルでは、左上Aから右下Bへドラッグし、 ドラッグ開始点Aから終了点Bまでの範囲で白の「吹き出し」が描かれます。

吹き出しが表示されると「シェイプレイヤー」が作成されます。


 


5.吹き出しに文字の入力

(1)文字入力ツールの選択

文字を書く
関連ツール
文字を書く

ツールボックスから「横書き文字ツール」を選択します。

ツールボックスに「横書き文字ツール」が表示されていない場合もあります。
その時、ツールボックスには、次の関連ツールが表示されており、それを選択します。

<関連ツール>
@横書き文字ツール
A縦書き文字ツール
B横書き文字マスクツール
C縦書き文字マスクツール
D選択範囲に沿ったテキストの追加ツール
Eシェイプに沿ったテキストの追加ツール
Fカスタムパスに沿ったテキストの追加ツール


 


(2)ツールオプションバーの表示

文字入力オプション設定

タスクバーの「ツールオプション」ボタンを押下します。
ツールオプションバーが表示され、その左端に関連ツールが表示されています。
横書き文字ツールが、選択されていることを確認/選択します。


 


(3)文字入力ツールのオプション設定

文字入力オプション設定

ツールオプションバーの「横書き/縦書き文字ツール」「フォント」「サイズ」「行送り」「カラー」「テキスト揃え」など設定します。


サンプルでは、横書き文字ツール、ゴシック標準、サイズ 5pt、行送り 5pt、カラー黒、テキスト中央揃えに設定しています。

 


(4)文字の入力

文字入力

吹き出し内をクリックし、文字を入力します。

文字入力後、確定をクリックすると文字入力終了し、テキストレイヤーが作成されます。



<注意点>

吹き出しに文字入力しても見えない場合があり、次のことが考えられます。

@ 吹き出し色と文字色が同じ
文字色、吹き出し色のどちらかを変更しましょう。

A レイヤーの順序が逆
ウインドウの右側(パネルエリア)のレイヤー順序が逆になり文字が見えなくなっている場合があります。

※レイヤーパレットが表示されていない時、「メニューバー」→「ウインドウ」→「レイヤー」を選択すればレイヤーパレットが表示されます。

画像イメージは、レイヤーパレットの上から下のレイヤーを見る様なイメージです。

テキストレイヤーが上

左サンプルでは、最上位のシェイプレイヤーの吹き出し図形、2番目のテキストレイヤーの文字、最下位の背景画像の順にの重ね合わせて見るイメージです。

この場合、最上位の吹き出し図形に隠れて2番目の文字が見えなくなります。
対応として2番目のレイヤーをドラッグし最上位に移動すれば文字が見えます。



6.吹き出しの完成

吹き出し 完成イメージです。

吹き出しの完成

7.画像ファイルの保存

ファイルの保存は、「ファイルを保存」を参照ください。

この「吹き出しを描く」ではレイヤーを使用しています。
保存時のファイル形式を、Jpeg形式以外にPhotoshop形式(*.PSD)で保存しておく変更が容易です。

8.その他

吹き出しの色、位置、大きさ、回転、反転、文字の位置など変更できます。