フォトショップ エレメンツ ビギナーのために
                        Windows編

CameraRawプラグインのインストール

ホームページ作成において掲載写真の各種画像編集が必要になります。 当サイトでは、PhotoshopElements初心者を対象として ホームページ作成・運営で必要な各種画像編集を中心とした操作を紹介します。

CameraRawプラグインのインストール − 概要



デジカメ撮影時にRAW形式で保存したRAWデータは、 パソコン取り込み後そのままの形式では、 画像イメージを見ることはできません。
このため画像イメージを見たり・プリントするためRAW形式からJPEG形式などへの変換処理が必要になります。
この変換処理を 『RAW現像』 と言います。

なおRAW画像のデータフォーマットは各デジカメメーカー・各機種により異なるため、RAWデータに対応したソフトウェアが必要です。

このフォトショップエレメンツには、各デジカメメーカー・各機種に対応したソフト(CameraRawプラグイン)が用意されており、
そのプラグインソフトをAdobe社サイトからダウンロード・インストールすればRAW現像ができます。

この『CameraRawプラグインのインストール』ページでは、RAW現像を可能にするためのCameraRawプラグインインストールについての注意事項、操作を説明します。

   ※RAW形式については、 『 デジカメのRAW形式 』 を参照ください。


■ フォトショップエレメンツのバージョン (Photoshop Elements 5.0、  8.0など) により
  適用する CameraRaw プラグインのバージョンが異なります。
  また CameraRaw プラグインのバージョンにより対応するデジカメ(メーカー、機種)が異なります。

  Photoshop Elements の古いバージョンでは、新しいデジカメ機種に対応した CameraRaw プラグインを
  使用できない場合があります。 ご注意ください。

■ CameraRawプラグインは、手動インストールです。 自動インストールではありませんので、ご注意ください。

■ インストール方法など変更になる可能性があります。
  インストール詳細、対応バージョン、対応デジカメ機種などの詳細は、『アドビ - 製品のアップデート』 を参照ください。

■ CameraRawプラグインのインストールのイメージ ■

CameraRawプラグインのインストール


CameraRawプラグインのインストール − 操作方法


1. CameraRawプラグインのダウンロード
CameraRawプラグインのダウンロード
CameraRawプラグインのダウンロードく
CameraRawプラグインは、 
アドビ - 製品のアップデート
』よりのダウンロードします。

CameraRawプラグインのバージョンは、 Photoshop Elements のバージョンにより適用バージョンが異なっています。
適用バージョンを確認しデスクトップなどにダウンロードします。

CameraRawプラグインのダウンロードファイル名は、バージョンにより異なります。

例のダウンロードファイル名:
  Camera Raw_4_3_1.zip
2. CameraRawプラグインのバックアップ

CameraRawプラグインをインストールする前に既存の CameraRawプラグインファイルをバックアップします。
次の格納先にあるプラグインファイルをデスクトップなど任意の場所へコピーしておきます。

■ バックアップ対象ファイル
  CameraRawプラグインのファイル名: Camera Raw.8bi

■ 格納先フォルダー(Photoshop Elements 5.0の場合)
  C: \Program Files / \Adobe / \Photoshop Elements 5.0 / \Plug-Ins / \File Formats

3. CameraRawプラグインのインストール(解凍、インストール)
ダウンロードファイルの解凍
ダウンロードファイルの解凍
(1)解凍

ダウンロードされたファイルをダブルクリックします。
CameraRawプラグインのファイル
CameraRawプラグインのファイル
(2)CameraRawプラグインのファイル

ダウンロードファイルをダブルクリックすると解凍されフォルダーが開きます。
フォルダー内のファイル名: Camera Raw.8bi がCameraRawプラグインです。
CameraRawプラグインのインストール
CameraRawプラグインのインストール
(3)インストール

CameraRawプラグインファイル(Camera Raw.8bi)を次のフォルダーへコピーします。
既存ファイルがある場合には上書きします。

■インストール先フォルダー
 (Photoshop Elements 5.0の場合)

  C: \Program Files
    \Adobe
    \Photoshop Elements 5.0
    \Plug-Ins
    \File Formats


これでインストール終了です。
4. CameraRawプラグインインストール後の確認
インストール後の確認
インストール後の確認
(1)インストール後の確認

フォトショップエレメンツを起動し、
『メニューバー』 から 『ヘルプ』 → 『プラグインについて』 → 『CameraRaw』 を選択します。
CameraRawプラグインのバージョン
CameraRawプラグインのバージョン
(2)CameraRawプラグインのバージョン

CameraRawプラグインのダイアログにバージョン情報が表示されます。確認してください。