フォトショップ エレメンツ ビギナーのために
                        Windows編

カラー設定(カラーピッカー)

ホームページ作成において掲載写真の各種画像編集が必要になります。 当サイトでは、PhotoshopElements初心者を対象として ホームページ作成・運営で必要な各種画像編集を中心とした操作を紹介します。

カラー設定(カラーピッカー) − 概要



『横書き文字ツール』、 『ブラシツール』、 『塗つぶしツール』など各種ツールで使用されるカラーピッカーのカラー設定操作を説明します。



カラー設定(カラーピッカー) − 操作方法


1. カラーの設定の指示

オプションバーのカラー
オプションバーのカラー設定
『横書き文字ツール』、 『マジック選択ツール』、『シェイプツール』を選択すると『オプションバー』 に『カラー』が表示されます。
この『カラー』 を選択すると 『カラーピッカー』ダイアログ が表示されます。
ツールバーの描画色
ツールバーの描画色設定
『ツールバー』 の 『描画色を設定』を選択したら『カラーピッカー』ダイアログ が表示されます。
2. 色選択 カラーピッカー設定
カラーピッカーで色選択
カラーピッカーで色選択
カラーピッカーが表示されるので好みの色を選択します。

まず A(カラースライダー)から色の大枠を決めます。
Aの好みの部分をクリックすると B(カラーフィールド)に詳細な色が表示されます。

このBから好みの色をクリックします。 クリックした色が C(RGBカラー値)に表示されます。

これで色が設定でき、 『OK』でカラーピッカーを閉じます。
カラーピッカーで色選択
カラーピッカーで色選択後の状態
カラーピッカーで色を設定した後の状態です。

例では、薄いベージュを選択しています。