フォトショップ エレメンツ ビギナーのために
                        Windows編

広域図を描く(手書きの温かさ)

ホームページ作成において掲載写真の各種画像編集が必要になります。 当サイトでは、PhotoshopElements初心者を対象として ホームページ作成・運営で必要な各種画像編集を中心とした操作を紹介します。

広域図を描く(手書きの温かさ) − 概要



ホームページ作成において場所の説明、アクセス方法説明などで地図を掲載する場合があります。 地図にも広域図、地域図などいろいろありますが、市販の地図、WEB上での地図の使用は著作権の問題もあり簡単に掲載できない場合があります。

この『広域図を描く(手書きの温かさ)』ページでは、鉛筆ツールなどを使用した概略地図の描き方操作を説明します。

■ 広域図を描く(手書きの温かさ)イメージ ■

広域図を描く(手書きの温かさ)
広域地図(手書き)イメージ


広域図を描く(手書きの温かさ) − 操作方法


1. 白紙ファイルの作成 − 白紙ファイル作成
白紙ファイル
白紙ファイルの作成
『メニューバー』 から 『ファイル』 → 『新規』 → 『白紙ファイル』 を選択します。
2. 白紙ファイルの作成 − 白紙ファイル作成 『新規』のダイアログ
『新規』ダイアログボックス
『新規』のダイアログボックス
白紙ファイルの 『新規』 ダイアログが表示されえます。
幅、高さにサイズを指定します。

例では、幅700px 高さ500pxにしています。
3. 広域図を描く − 背景を描く
塗りつぶしツールで背景
塗りつぶしツールで背景を描く
白紙ファイルが作成されます。

背景に薄く色を描画します。
『ツールボックス』 から 『塗りつぶしツール』 を選択し、
次に『ツールボックス』 から 『描画色を設定』を選択します。 
4. 広域図を描く − 背景の描画色の設定〜背景を塗る
カラーピッカー
カラーピッカーで描画色の設定
『カラーピッカー』 で描画色を設定します。
中央のカラースライダー(中央の細長い色)およびカラーフィールド(左の四角)から色を選択します。
あるいは右下のカラー番号にカラー値を指定します。
設定できたらOKをクリックします。

『カラーピッカー』で描画色を設定できたら、 『塗りつぶしツール』で背景の色を塗ます。
白色の部分にポインターを移動させクリックすると全体的に描画色で塗り変えられます。
5. 広域図を描く − 境界線を描く
境界線を描く
鉛筆ツールにて境界線を描く
次に地図の境界線を描画します。

(1)『ツールボックス』から 『鉛筆ツール』 あるいは 『ブラシツール』を選択します。
(2)描画色、ブラシサイズを設定します。
(3)新規レイヤーを作成します。
   レイヤー名称を付けると、あとで変更する時に楽です。
(4)境界線を描画します。
   ポインターでドラッグしながら境界線を描きます。
   線は、破線にならないように描画します。破線になると色を塗れなくなる場合があります。

6. 広域図を描く − 地域に色を塗る
塗りつぶしツール
塗りつぶしツールで色を塗る
塗りつぶしツールで地域ごとに色を塗ります。

(1)『ツールボックス』から 『塗りつぶしツール』 を選択します。
(2)オプションバーを設定します。
   『塗りつぶし:描画色』、『隣接』および『全レイヤー使用』にチェックをいれます。
(3)『ツールボックス』の 『描画色』 を設定します。
(4)地域ごとに塗りつぶします。
   塗りつぶす箇所へポインターを移動し、クリックします。

塗りつぶす地域毎に(3)、(4)を繰り返します。

7. 広域図を描く − 地域名を書く
文字ツールで地域名
文字ツールで地域名を書く
横書き文字ツールで地域名を書きます。

(1)『ツールボックス』から 『横書き文字ツール』 を選択します。

(2)オプションバーを設定します。
『文字フォント』、『フォントサイズ』、『テキストカラー』を設定します。

(3)文字を入力します。
地域名を書く所にポインターを移動し、クリック後文字を入力します。
8. 広域図を描く − 不要部分をカット
切り抜きツール
切り抜きツールで不要部分をカット
切り抜きツールで余白の不要部分をカットします。
(1)『ツールボックス』から 『切り抜きツール』 を選択します。

(2)オプションバーを設定します。
『横縦比を選択』を『自由な形に』に設定します。

(3)地図上の必要な部分をドラッグします。
調整が必要な場合には、点線の四隅、四辺の中央、中央などで位置、サイズを変更することができます。

(4)ドラッグした内容でよければ確定の○印をクリックします。
9. 広域図を描く − 広域図の完成イメージ
広域図を描く(手書きの温かさ)
広域図(手書き)完成イメージ
手書き広域図の完成イメージです。
10. 画像ファイルの保存く

ファイルの保存は、「 ファイルを保存 」を参照ください。

この『広域図』ではレイヤーを使用しています。
保存の時にファイル形式を、JPEG形式(サイト掲載用)以外にPhotoshop形式(*.PSD)で保存しておくと
レイヤーで作成した内容を後で変更することができます。