フォトショップ エレメンツ ビギナーのために
                        Windows編

複数ファイルを開き効率よく作業

ホームページ作成において掲載写真の各種画像編集が必要になります。 当サイトでは、PhotoshopElements初心者を対象として ホームページ作成・運営で必要な各種画像編集を中心とした操作を紹介します。

複数ファイルを開き効率よく作業 − 概要



『複数ファイルを開く』 この様なテーマを記事にするつもりは無かったのですが、あえて書きました。 それは。。。。

画像処理を行う時、数十枚から百枚程度のRAW現像処理、JPEG画像編集を行っています。
バッチ処理ではなく手動です。この作業の中でいつも 「ファイルを開く」 操作の煩わしさを感じていました。

<RAW現像の時>

 @ ファイルを開く(RAW画像)
    ↓
 A 露出などの補正
    ↓
 B 保存(JPEGオリジナル画像として保存)

 ※RAW画像とJPEGオリジナル画像の
  フォルダーは別フォルダーです。
 ※この@からBを繰り返します。
<JPEG画像編集の時>

 C ファイルを開く(JPEGオリジナル画像)
    ↓
 D トリミング、画像サイズ縮小など
    ↓
 E 別名で保存あるいはWeb用に保存

 ※JPEGオリジナル画像と保存用画像の
  フォルダーは別フォルダー
 ※CからEの作業を繰り返しています。


少ない時で数十回、多い時で百回以上の作業を繰り返しています。
これって結構辛いものがあります。 辛いと言うより 「イライラする」 が正解かもしれません。

  なぜイライラ? どうして?   メニューバーから 「ファイルを開く」 を選んだ時、

「開く」ダイアログ
「開く」ダイアログ
「開く」 ダイアログに表示されるフォルダーは、 前回開いたフォルダーではありません。
保存した時のフォルダーに変わっています。(Web用に保存の時は、この限りではありませんけど。)

 「なんでフォルダーが
     変わるんだよー!」ってね。

このためファイルを開く時、毎回フォルダーを選択し直さなければならないのです。
これってホントにイライラしていました。
。。で、ある時 気付いたのが、まとめてファイルを開けるんだ! と言うことです。

単純に Ctrl キーまたは Shift キーを押しながら複数のファイルを選択し開くだけの操作です。
いつも10〜20枚くらいの単位でまとめて開いています。

これで上記@およびCのファイルを開くの回数が少なくなりその後の作業に集中できます。
B、Eの保存ではフォルダーを選択し直す必要はありますが、Web保存では前回のフォルダーを
引き継いでくれます。

Ctrl キーあるいは Shift キーだけでイライラ解消です。
しかも作業の流れがスムーズになり効率が良くなりました。

遅くなりましたが、この記事の前提条件は、
オリジナル画像フォルダーと編集後画像フォルダーが別々になっていることを前提としています。

ちなみにサイト運営者は、JPEGオリジナル画像に対し画像編集後の書き戻しは無しとし、
RAW画像、JPEGオリジナル画像、編集後画像のフォルダーは全て別フォルダーで管理しています。

    。。。だから ハードディスクが一杯になってしまうんだよな〜 整理しなきゃ!

※複数ファイルを開くについて
 複数の画像ファイルを開いた時、枚数分のウインドウが開きます。
 パソコンメモリ容量などのハード仕様によっては性能に影響があるかもしれません。ご注意を。

■ 「複数のファイルを開く」のイメージ ■
  イメージなし



複数のファイルを開く − 操作方法


1. ファイルを開く
ファイルを開く
ファイルを開く
メニューバーから 『ファイル』 → 『開く』 を選択します。

上記選択すると 『開く』 ダイアログが表示されます。

2. 画像の選択 − 複数ファイルの選択
『開く』ダイアログボックス
『開く』ダイアログの表示
『開く』ダイアログにて画像編集を行う複数の対象ファイルを選択します。

『ファイルの場所』 に対象のフォルダー名を選択します。
表示された画像ファイルの一覧から画像編集の対象となる画像ファイルを選択します。

「Ctrlキー」を押しながら複数の画像ファイルを選択 (クリック )します。
誤って選択した時には、再度クリックすると選択が解除されます。

対象となる画像ファイルが連続し並んでいる時は、並びの最初の画像を選択 (クリック) した後に並びの最後の画像を 「Shiftキー」を押しながら選択( クリック) するとその全てが選択されます。

選択後に 「開く」 ボタンをクリックします。

3. オリジナル画像の表示
オリジナル画像の表示
複数画像の表示
選択された複数のオリジナル画像が、表示されます。
最後に読み込まれた画像ウインドウがアクティブウインドウとなり画像編集が可能です。
他の画像ウインドウは非アクティブ状態になっています。
4. 編集対象画像の選択
編集対象画像の選択
編集対象画像の選択
非アクティブの画像ウインドウを次のいずれかの方法でアクティブにすると画像編集が可能になります。

・メニューバー → 『ウインドウ』
 → 表示されたプルダウン
 メニュー下部の画像ファイル名を
 選択(クリック)

・あるいは非アクティブな
 画像ウインドウ自体をクリック

・あるいはウインドウ左下の
 フォトエリアおボタンをクリック
画像の選択表示
編集対象画像の選択表示

5.その他

以前、 ファイルを開くのは、1ファイルだけだ! と思い込んで作業をしていました。
今、思えば かなり イライラしながら作業していた様です。(^^ゞ

おそらく運営者と同じ様な方がいるのではと思い記事にしてみました。