フォトショップ エレメンツ ビギナーのために
                        Windows編

円・楕円を描く

ホームページ作成において掲載写真の各種画像編集が必要になります。 当サイトでは、PhotoshopElements初心者を対象として ホームページ作成・運営で必要な各種画像編集を中心とした操作を紹介します。

円、楕円を描く − 概要



ホームページへ画像を掲載する時、その画像の説明、コメントなどを文章として記事を書きますが、文章では説明しずらい様な時があります。
その様な時に画像に説明の補足・強調などの意味で円、楕円などを描いておくと分かり易くなります。

この 『円・楕円を描く』 ページでは、楕円形選択ツール・境界線を描く機能を使用し、画像に直接円・楕円を描く操作を説明します。
このサイトの操作説明で使用している画像に描かれた楕円は、この操作で描いています。

■ 円・楕円を描くイメージ ■

円・楕円を描く


円・楕円を描く − 操作方法


1. 画像を開く

ファイルの開き方は、「 ファイルを開く 」を参照ください。
2. オリジナル画像の表示
オリジナル画像の表示
オリジナル画像の表示
オリジナル画像が、
表示倍率 25% で表示されています。
3. 円・楕円を描く − 新規レイヤー作成の選択
レイヤー作成
レイヤー作成
新規レイヤーを作成し,このレイヤーに円・楕円を描きます。


『レイヤーパレット(ウインドウの右側)』 の上の方にある 『新規レイヤーを作成』 ボタンをクリックします。

これで 『レイヤーn』(n:数字)の名称でレイヤーが作成されます。
4. 線を描く − レイヤーに名称を設定
レイヤー名称
新規レイヤーに名称設定
レイヤーに名称を付けます。

作成された『新規レイヤーn』 を右クリック → プルダウンメニューの『レイヤー名の変更』 を選択します。
次に『レイヤーのプロパティ』 ダイアログが表示されます。

※レイヤーに名称を付けなくても大丈夫ですが、多数の画像編集を行う場合にはレイヤーを識別し易くするため名称を付けるのをお勧めします。
5. 線を描く − レイヤー名の指定
新規レイヤー
新規レイヤーに名称付加
『レイヤーのプロパティ』ダイアログにレイヤー名称を指定し、 『OK』 をクリックします。 OKをクリックすると レイヤーパレットの『新規レイヤーn』 が 『円・楕円』 に変わります。
例では 『円・楕円』 の名称を指定しています。
6. 円・楕円を描く − 楕円形選択ツールの選択
楕円形選択ツール
楕円形選択ツールの選択
『楕円形選択ツール』 を選択します。

『ツールボックス』 の 『楕円形選択ツール』 を選択します。

『楕円形選択ツール』 が表示されていない場合には 『長方形選択ツール』 アイコンの右下を クリックし続けるとプルダウンメニューが表示され、そのメニューに 『楕円形選択ツール』 があります。

円・楕円を描く − 『 円 』 を描く


7. 円・楕円を描く − 円を描く − スタイルの選択(円を描ける様に縦横比を固定)
円・楕円の選択
円の選択
『円』を描ける様に選択します。

オプションバー(ウインドウの上)の 『スタイル』 から 『縦横比を固定』 を選択し、 『幅: 1』  『高さ: 1』に設定します。

※円・楕円は、画像上のドラッグした選択範囲に描きます。
ドラッグ開始点からドラッグ終了点までの四角形が選択範囲になり、この四角形の中に円あるいは楕円が描かれます。

ここで選択する縦横比は、四角形の縦と横の比率になり、『縦横比を固定 』で 『幅:1』 『高さ:1』 に設定します。
これで正方形の設定になり、正方形の中に きれいな 『円』 を描くことができます。

8. 円・楕円を描く − 円を描く − 範囲の選択
範囲の選択
描く範囲の選択
『円』を描く範囲を選択します。

画像上を開始点から終了点までをドラッグするとその開始・終了点が正方形の対角線上になり、その正方形の中に円が描かれます。

左の例は、開始点Aから終了点Bまでをドラッグしています。
円は、A、B点よりかなり内側になります。

例の黄色の線はありません。あくまでもイメージのつもりです。 青い線は、実際は範囲選択の点線です。この点線が円の実線になります。
9. 円・楕円を描く − 円を描く − 『境界線を描く』を選択
『境界線を描く』を選択
『境界線を描く』を選択く
『境界線を描く』を選択します。

『メニューバー』 → 『編集』 → 『選択範囲の境界線を描く』 を選択します。 選択すると 『境界線』 ダイアログが表示されます。
10. 円・楕円を描く − 円を描く − 『境界線』の設定、描く
『境界線』ダイアログボックス
『境界線』ダイアログボックス
『境界線』ダイアログが表示され、線の幅、色を設定します。

(1) 線の幅設定
線の幅をピクセル数で設定します。

(2) 線の色設定
『カラー』 をクリックすると、『カラーピッカー』 ダイアログが表示され、そのダイアログで線の色を設定します。
カラー設定については、 『 カラー設定 (カラーピッカー操作) 』 を参照ください。

(3) 円を描く
設定が終了すると 『OK』 をクリックします。 このダイアログがとじられて 『円』 が描かれます。
11. 円・楕円を描く − 円を描く − きれいな円
『境界線』ダイアログボックス
『境界線』ダイアログボックスく
きれいな円が描けました。

円・楕円を描く − 『 楕円 』 を描く


12. 円・楕円を描く − 楕円を描く − スタイルの選択(楕円の設定)
円・楕円の選択
円の選択
『楕円』を描ける様にスタイルを 『標準』 に設定します。

オプションバー(ウインドウの上)の 『スタイル』 から 『標準』 を選択します。 これで楕円の設定完了です。
13. 円・楕円を描く − 楕円を描く − 範囲の選択
範囲の選択
描く範囲の選択
『楕円』を描く範囲を選択します。

操作は、円と同様です。
画像上を開始点から終了点までをドラッグするとその開始・終了点が長方形の対角線上になり、その長方形の中に楕円が描かれます。
14. 円・楕円を描く − 楕円を描く − 『境界線を描く』を選択、設定、描く
『境界線』 ダイアログ
『境界線』ダイアログ
円と同様に『境界線を描く』を選択します。

(1)『メニューバー』 → 『編集』 → 『選択範囲の境界線を描く』 を選択します。
選択すると 『境界線』 ダイアログが表示されます。
(2) 線の幅設定
線の幅をピクセル数で設定します。

(3) 線の色設定
『カラー』 をクリックすると、『カラーピッカー』 ダイアログが表示され、線の色を設定します。
カラー設定については、 『 カラー設定 (カラーピッカー操作) 』 を参照ください。

(4) 楕円を描く
『OK』 をクリックするとダイアログが閉じられて 『円』 が描かれます。


15. 円・楕円を描く − 楕円を描く − 楕円
楕円
楕円の作成イメージ
楕円が描かれました。
16. 画像ファイルの保存く

ファイルの保存は、「 ファイルを保存 」を参照ください。

この『円・楕円を描く』ではレイヤーを使用しています。
保存の時にファイル形式を、JPEG形式(サイト掲載用)以外にPhotoshop形式(*.PSD)で保存しておくと
レイヤーで作成した内容を後で変更することができます。