フォトショップ エレメンツ ビギナーのために
                        Windows編

線を描く

ホームページ作成において掲載写真の各種画像編集が必要になります。 当サイトでは、PhotoshopElements初心者を対象として ホームページ作成・運営で必要な各種画像編集を中心とした操作を紹介します。

線を描く − 概要



ホームページへ画像を掲載する時、その画像の説明、コメントなどを文章として記事を書きますが、文章では説明しずらい様な時があります。 この様な時に画像に絵や線などで説明を書くと分かり易くなります。

この『線を描く』ページでは、ブラシツールを使用し画像に線などの絵を書く操作を説明します。

■ 線を描くイメージ ■

線を描く


線を描く − 操作方法


1. 画像を開く

ファイルの開き方は、「 ファイルを開く 」を参照ください。
2. オリジナル画像の表示
オリジナル画像の表示
オリジナル画像の表示
オリジナル画像が、
表示倍率 25% で表示されています。
3. 線を描く − 新規レイヤー作成の選択
レイヤー作成
レイヤー作成
レイヤーを作成します。

ここでは線を描く時、背景画像に描くのではなくレイヤーに描きます。
これは後で修正が発生した時に修正し易くなります。

『メニューバー』 から 『レイヤー』 → 『新規』 → 『レイヤー』 を選択します。
4. 線を描く − レイヤーの名称
新規レイヤー
新規レイヤーの名称
『新規レイヤー』ダイアログが表示されます。
レイヤー名は、既定値として 『レイヤーn』(nは1から順に+1づつ)が使用されるため 通常、レイヤー名を指定する必要はありません。 しかしレイヤーを沢山作成使用する時には、修正時を考慮しレイヤー名を設定した方が便利です。
5. 線を描く − レイヤー作成
新規レイヤー
新規レイヤーの作成
『新規レイヤー』 が作成され 『レイヤーパレット』 に 『案内矢印』 名で表示されています。
6. 線を描く − ブラシツールの選択
ブラシツール
ブラシツールの選択
『ブラシツール』 を選択します。

『ツールボックス』 の 『ブラシツール』 のアイコン右下隅(▲マーク)をクリックし続けます。
クリックし続けるとプルダウンメニューが表示されます。

柔らかい線を描く時には、 『ブラシツール』 を選択します。

くっきりした線を描く時は 『鉛筆ツール』 を選択します。
7. 線を描く − ブラシサイズの設定
ブラシ設定
ブラシの設定
ブラシサイズ、描画色を設定します。

@ 『オプションバー』 の 『ブラシサイズ』 からブラシのサイズを選択します。
好みのサイズに合わせてブラシサイズを選択してください。

A 『ツールボックス』 の 『描画色の設定』をクリックします。
クリックすると 『カラーピッカー』 が表示されます。
8. 線を描く − ブラシの色設定
描画色設定
描画色設定
『カラーピッカー』 が表示され、ブラシの描画色を設定します。

カラースライダー(中央の細長い色)をクリックするとカラーフィールド(左の四角)に色が表示されます。
そのカラーフィールドから色をクリックします。
あるいは右下のカラー番号に、カラー値を入力します。
設定後OKをクリックします。
9. 線を描く − ブラシで線を描く
ブラシツール描画
ブラシツールでの描画
ブラシツールの各種設定が終了したら、線を描画します。

マウスでドラッグしながら画像上を進むと、その軌跡に線が引かれます。
ドラッグの開始点から終了点までが1単位として、後述する取り消し単位になります。
多くの線を描画する様であれば、レイヤーを新たに作成した方が修正が楽になります。

ブラシで線を描いている時に間違ってしまった場合には 『ブラシツールの取り消し』 あるいは 『消しゴムツール』 により線を消します。

『ブラシツールの取り消し』 は、 『メニューバー』 の 『編集』 → 『ブラシツールの取り消し』 を選択します。
この 『ブラシツールの取り消し』を選択すると直前のブラシで描いた線が消去されます。

描いた線の取り消し単位は、ドラッグの開始からドラッグの終了までが1単位です。

また 『ツールボックス』 の 『消しゴムツール』 にて線を消すことができます。
この時、該当するレイヤーを選択し( この例では 『案内矢印のレイヤー』 )、消しゴムツールでドラッグし消します。

10. 画像ファイルの保存く

ファイルの保存は、「 ファイルを保存 」を参照ください。

この『線を描く』ではレイヤーを使用しています。
保存の時にファイル形式を、JPEG形式(サイト掲載用)以外に
Photoshop形式(*.PSD)で保存しておくと
レイヤーで作成した内容を後で変更することができます。