フォトショップ エレメンツ ビギナーのために
                        Windows編

半透明の塗りつぶし

ホームページ作成において掲載写真の各種画像編集が必要になります。 当サイトでは、PhotoshopElements初心者を対象として ホームページ作成・運営で必要な各種画像編集を中心とした操作を紹介します。

半透明の塗りつぶし − 概要



ホームページのタイトル画像や掲載画像などに文字を入れる時、 画像の背景との関係で文字が読みづらい場合があります。
この様な時、背景画像が透ける見える様な薄いの色で塗りつぶすと文字が見易くなります。

この『半透明の塗りつぶし』ページでは、画像に文字を入れた時に見易くするため、透けた色で塗りつぶす操作を説明します。

■ 半透明の塗りつぶしイメージ ■

塗りつぶし


塗りつぶし) − 操作方法


1. 画像を開く

ファイルの開き方は、「 ファイルを開く 」を参照ください。
2. オリジナル画像の表示
オリジナル画像の表示
オリジナル画像の表示
オリジナル画像が、
表示倍率 100% で表示されています。




3. 新規レイヤーの作成指示
新規レイヤー作成
新規レイヤーの作成
レイヤーを作成します。

ウインドウ右側部分の『レイヤーパレット』から 『新規レイヤーボタン』 をクリックし、新規レイヤーを作成します。

『レイヤー1』 の名称でレイヤーが作成されます。

なお『メニューバー』の『レイヤー』→『新規』→『レイヤー』を選択してもレイヤーは作成できます。
4. 長方形選択ツールの選択
長方形選択ツール
長方形選択ツール
『ツールボックス』 から 『長方形選択ツール』 をクリックします。
ツールボックス
ツールボックス
『ツールボックス』 に 『長方形選択ツール』 が表示されておらず 『楕円形選択ツール』 が表示されている場合があります。
『ツールボックス』 の各アイコンは前回使用したアイコンが表示されています。
次のいずれかの方法で表示します。
@『楕円形選択ツール』 をクリックすると『オプションバー』(ウインドウ上部)に長方形選択ツールのアイコンが表示されます。
それを選択します。
A『ツールボックス』 の 『楕円形選択ツール』アイコンの右下隅を長目にクリックします。
プルダウンメニューが表示され、その中にあります。
『ツールボックス』 の各アイコン右下隅にある▲印が全て同じ操作で選択せきます。
5. 長方形選択ツールで範囲選択
選択範囲指定
選択範囲の指定
画像上の文字を入力したい部分をドラッグし範囲を指定します。
ドラッグの開始点から終了点までの囲まれた範囲となります。

例では、Aからドラッグ開始し、Bでドラッグ終了しており、この黄色い枠(実際は点線)内が選択範囲になります。
6. 描画色設定の選択
描画色設定
描画色設定
塗りつぶす色を設定します

『ツールボックス』 から 『描画色を設定』 をクリックします。

ここでは、文字の背景を塗りつぶす色を設定します。
7. 描画色設定 (カラーピッカーで指定)
カラーピッカー
カラーピッカーで指定
『カラーピッカー』 が表示されます。

文字の背景として塗りつぶす描画色 白を設定します。
左上の白の部分をクリックするか、 あるいは 右下のカラー番号にRRGGBB形式に 白:ffffffを指定します。
指定したらOKをクリックします。
8. 塗りつぶしツール選択
塗りつぶし
塗りつぶしツール選択、設定
塗りつぶしツールの選択と設定をします。

@ 『ツールボックス』 から 『塗りつぶしツール』 をクリックします。

A オプションバー『塗りつぶし』
『描画色』 を選択します。

B オプションバー『不透明度』
塗りつぶしの不透明度を設定します。
不透明度を低く設定すると背景が透けて見えます。
逆に高く設定すると描画色が濃くなり背景が見えなくなります。
塗りつぶし
塗りつぶしツール選択、設定
C オプションバー『隣接』、『全レイヤー使用』のチェックを外します。

設定終了したら、画像上の選択範囲内(黄色枠)をクリックします。
このクリックで選択範囲内を白で塗りつぶしします。



9. 塗りつぶしによる描画
塗りつぶし描画
塗りつぶしによる描画
画像上の選択範囲内をクリックすることにより描画色(白)にて描画されまさいた。

例では、 不透明度を70%で描画しており、背景画像が薄すらと見えています。

選択範囲内を、さらにクリックすると重ねて描画されます。
不透明度を変えてやり直しする場合には、メニューバーの『編集』→『塗りつぶしツールの取り消し』を選択しやり直ししてください。

選択範囲を位置、大きさを変更する場合について次で説明します。
10. 塗りつぶし範囲の変更
塗りつぶし範囲の変更
塗りつぶし範囲の変更
塗りつぶしの位置、サイズを変更します。

@ 変更対象のレイヤーを選択します。

A 『ツールボックス』の 『移動ツール』を選択します。

B 移動ツールを選択すると選択範囲の枠線(点線)が表示されます。
枠線の8箇所に変更用のアイコンが表示されています。
このアイコンをドラッグし選択範囲のサイズを大きくあるいは小さくすることができます。
また枠線内でドラッグすれば位置を変更することができます。
11. 画像ファイルの保存

ファイルの保存は、「 ファイルを保存 」を参照ください。

この『塗りつぶし』ではレイヤーを使用しています。
保存の時にファイル形式を、JPEG形式(サイト掲載用)以外に
Photoshop形式(*.PSD)で保存しておくと
レイヤーで作成した内容を後で変更することができます。