フォトショップ エレメンツ ビギナーのために
                        Windows編

画質について

ホームページ作成において掲載写真の各種画像編集が必要になります。 当サイトでは、PhotoshopElements初心者を対象として ホームページ作成・運営で必要な各種画像編集を中心とした操作を紹介します。

画質について



ここで説明する画質は、 JPEG形式画像の圧縮についてです。

JPEG形式の画像ファイルは、画像データを圧縮することでファイル容量を小さくしています。
この圧縮では、画像データの一部を捨てていきます。
圧縮が進むと画像データの容量は小さくなりますが、その反面画像の劣化が進んでしまいます。

この圧縮については、デジカメ撮影時の設定や、フォトショップエレメンツでのファイル保存時に圧縮率を指定することができます。
圧縮率を指定することによりある程度の画質劣化をコントロールすることができます。

■ デジカメ撮影時の圧縮率設定

 ※メーカー、機種により圧縮率の違いがあります

 OLYMPUS E-500 の場合
画質モード名 圧縮 画像1枚
の容量
画像サイズ
SHQ 1/2.7 6.4MB 3264×2448
HQ 1/4 4.5MB 3264×2448
HQ 1/8 2.5MB 3264×2448
HQ 1/12 1.8MB 3264×2448


■ フォトショップエレメンツでのファイル保存時の圧縮率設定

フォトショップエレメンツでは、 ファイル保存時の 『JPEGオプション』 ダイアログで画質(圧縮率)を
0(低画質・高圧縮率) 〜 12(最高画質・低圧縮率)の段階で指定します。

『JPEGオプション』ダイアログボックス
『JPEGオプション』ダイアログボックス
 画質 12 最高(低圧縮率)
     11 最高(低圧縮率)
     10 最高(低圧縮率)
      9 中
      8 中
      7 中
      6 中
      5 中
      4 低 (高圧縮率)
      3 低 (高圧縮率)
      2 低 (高圧縮率)
      1 低 (高圧縮率)
      0 低 (高圧縮率)



画質劣化のサンプル

フォトショップエレメンツのファイル保存時の画質(圧縮率)を12(最高画質)から00(低画質)まで変化させ
『画質の劣化』 と 『ファイル容量』 の変化を見るための2種類のサンプルです。

2種類のサンプルは、オリジナル画像の画像サイズ縮小 と オリジナル画像の一部分をトリミングしています。
画質指定の違いによる画像の劣化およびファイル容量(比率)を参考として見てください。

<左の列>
・オリジナル画像を、画像サイズ縮小(350×263)
・画質を12(最高)から00(最低)の13通りで保存
・表示倍率100%で表示
<右の列>
・オリジナル画像を、画像サイズ(350×263)でトリミング
・画質を12(最高)から00(最低)の13とおりで保存
・表示倍率100%で表示
   
画質 12 最高(低圧縮率)  容量121KB 100% 画質 12 最高(低圧縮率)  容量 97KB 100%
画質 10 最高(低圧縮率)  容量 77KB 64% 画質 10 最高(低圧縮率)  容量 64KB 66%
画質 8 高  容量 62KB 51% 画質 8 高  容量 53KB 55%
画質 6 中  容量 57KB 47% 画質 6 中  容量 48KB 49%
画質 4 低(高圧縮率)  容量 52KB 43% 画質 4 低(高圧縮率)  容量 46KB 47%
画質 2 低(高圧縮率)  容量 47KB 39% 画質 2 低(高圧縮率)  容量 42KB 43%
画質 1 低(高圧縮率)  容量 45KB 37% 画質 1 低(高圧縮率)  容量 42KB 43%
画質 0 低(高圧縮率)  容量 44KB 36% 画質 0 低(高圧縮率)  容量 41KB 42%
<考察>
■ 画質12〜8では、表示倍率100%表示ではあまり変化がみられないが、
  拡大表示した時に画質10からモスキートノイズが発生している。

■ 画質4,3 右写真の空でもブロックノイズが目立ちはじめた。

■ 画質2〜0 美しくない!

<評価>
モニター表示において画質12〜8では、画質劣化は目立たないようであり、
画質7〜5は劣化が目立ちはじめていますが、なんとか気にならず見られるようです。

ホームページ掲載において画質12〜8(?)の過度の高画質は不要と思われます。
中程度の画質でも気にならず見ることができ、またファイル容量との関係からみると
画質6〜7程度が妥当と思われます。
なおホームページ掲載用、メール添付用等であれば 「 Web用に保存 」 の方法で見た目の画質低下を抑え、ファイル容量を小さくすることができます。

なおこの評価は、あくまでもサイト運営者の主観であり、またオリジナル画像の状態により劣化も違ってきます。

<その他>
※オリジナル画像について
 RAW形式画像(無圧縮形式)を使用し、
 PhotoshopElements5.0によりRAW現像を行い、保存時画質を12にてJPEG画像を作成しています。

   RAW画像  : 容量13.40MB
   オリジナル画像: 容量 5.74MB

※ ブロックノイズ・・・画像がモザイク(ブロック)状に見えるノイズ
※ モスキートノイズ・・・画像のエッジ(輪郭部分)や色の変化が激しい部分に起こるノイズ